ビール・びぃる・BEER! | 日本で飲んでるビール・・・ビールじゃない!?

日本で飲んでるビール・・・ビールじゃない!?

「発泡酒だもんね、確かにビールじゃないよ」ってな話じゃないよ。
これは、飲み屋さんで意気投合した外国人のおじさんに言われた言葉。

「ビールビールって言うけど、日本で飲んでるの、ビールじゃないよ」。 最初おいらも、何言ってるのかよくわからんかったのだけど・・・

世界を知らずしては、ビールは語るべからず

飲み屋さんでであったおじさんに「日本人はビールを飲んだ風に言うけど、 ビールを飲んじゃいないよ!!」って言われたことがあって。 ちょっと気になって調べてみた。

日本にはイロイロなビールがある。ビール会社からは毎年色んなビールが出るし、 (最近だと季節によっても違う味が出てるよね)地ビール解禁になってからは、 御当地ビールだって楽しめる。発泡酒の種類も多し第三のビールも多いけど・・・やっぱ日本って、ビールの種類が多い。

そこんところを指して「いいでしょ、日本って色んな種類のビールが飲めて」っていうと、笑われてしまうそうな。

なんでかって?
日本で今飲まれているビールのほとんどが、ビールの種類の1つ、ピルスナーに限定されてるから。

ビールにはその他、85の種類に分類されるだけの様々なスタイルがあるんだって。 つまりは、日本でいくら色んなビールを楽しんでても、それは所詮、ビールの中の「ピルスナー」って種類ひとつを 味わってるだけっつーことになるんだと。

多分おじさんが言いたかったのは「君らが楽しんでるのはピルスナーであって、ビールってのはもっともっと 色んな味わいのある飲み物なんだよ!」ってことじゃあないかなぁ。

ビール・ワンポイント  ピルスナーって??

ちなみにピルスナーってのは、チェコ生まれのビール(スタイル)なんだって。 日本でピルスナー以外のビールを飲もうと思うと・・・キリンやアサヒから出ている 「スタウト」という種類。こちらは高アルコールビールというイメージ。 モルトの味もどっしりしてるし、ホップの苦みもはっきり、香り高いビールとして定評がある。 加えて言うなら・・・日本のキリンやアサヒのスタウトって、世界的にも高評価を受けているレベル高いスタウトビールなんだぞ。

スタウトはアイルランド発祥のビール。一応、ね。
なんで一応かと言うと・・・
スタウトビールの元となったビールの発祥は、イギリス。それから、スタウトの中にはイギリス生まれのスタウトってのも、ある。 んでもほとんどのスタウトビールはアイルランド発祥。ビールの発祥地、なんて、すごいかっこいいねぇ。

日本でピルスナー以外のビールを楽しみたいなら、他には地ビールがおススメ。地ビールでは、ピルスナー以外のビールを作ってるところが多い。

ワンポイント

なんでこんな話をしたかってーと・・・
海外行くと、ちょっと困ったりするから。

日本でコンビニとかよく見かけるビールは、ただ「ビール」って書いてある。 ピルスナービールですよーとは、書いてない。だって日本で飲むビールのほとんどはピルスナーだから。

んでも、外国では違う。
コンビニに言ってもイロイロと種類が並んでる。
自分が飲みたいのはいつも日本で飲んでるやつなのに・・・ 適当に選んだら「何このビール!?」ってのにぶちあたる。ビールなのに甘かったり、色が真っ黒だったり・・・

レストランでも、そう。
例えば「ビア(ビール)、プリーズ」って言うと、嫌な顔されることも。
日本だと「うちはアサヒなんですが、いいですか〜」ってなる普通のオーダーだけど、外国では 「ビールって、何ビールよ!?どのビールが飲みたいのよ!!」ってなっちゃう。 例えるなら・・・八百屋に言って「フルーツ下さい」ってオーダーしてるようなものかな。

プライバシーポリシー

 

プライバシーポリシー
本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。
このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、Cookieやウェブビーコンを使用しています。
もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。
詳しくは、Adsense広告の公式プライバシーポリシーをご覧ください。
公式プライバシーポリシー